日焼け止めだけをぬったところで基本的な使用量をしっかり守らないと
しっかりとした紫外線防止効果は得られないということがわかっています。

 

ですがたくさん塗るとベタついてしまい気分が悪いものです。
そんな時に使えるのがパウダーファンデーションです。
ここではそんな紫外線防止効果のあるパウダーファンデーションについてお話しします。

 

まずは保湿美容液をつけます。洗顔した後に化粧水をつけてから、
しっかりした保湿成分を含む溶液を多めにつけましょう。

 

粉な浮きしやすい人はさらにクリームをつけるようにしましょう。
クリームは下地の代わりになります。

 

この時塗る保湿クリームは少なめで十分です。
あくまで粉な浮きを防止するという役目になりますので、下地ようのものではなく、敏感肌用のクリームなどで問題ありません。鼻の周りなどはひしが浮いてしまうのでつけなくて大丈夫です。

 

少し時間おいてください。その後にファンデーションをつけます。
付けた後はちょっと粉っぽい感じがするかもしれませんが、時間をおくと皮脂が出てくるので自然に馴染んできます。

 

また直接漬けられるミネラルファンデーションなども
紫外線防止効果をしっかりとしているものが多いのでお勧めです。

 

時間をかけてぬることができないという方は、
時間を短縮するためにミネラルファンデーションなどを利用するのも良いかもしれませんね。
肌に悪い成分が入っていないという利点がありますので、長い目で考えると肌ダメージが少なくなります。