優しいけど効果に時間がかかる

脇の黒ずみケアにバイオイルが有効です。

 

 

バイオイルは、本来、キズ跡やニキビ跡をきれいにしたり、乾燥による小じわを目立たなくしたり、妊娠線を保湿ケアする目的で開発されたものです。バイオイルには、肌のターンオーバーを促す効果がある天然由来成分が含まれており、色素沈着した古い角質を除去する役割があるため、脇の黒ずみにも有効なのです。

 

 

バイオイルのメリットとは、優しい天然由来成分を使用しているので、敏感肌や肌が弱い人でも使用することができ、また高い保湿効果によって肌本来の修復力をあげていくことから、黒ずみを徐々に薄くしていくことができるという点です。

 

 

逆にバイオイルのデメリットとは、薬のように即効性がないことです。

 

 

セルフケア用のオイルですので、軽度の黒ずみには、徐々にアプローチすることで、薄くして、だいたい2〜3ヶ月程度で目立たない状態に持っていくことができるのですが、黒ずみが真っ黒で、皮膚も固くなり、かさぶたのようになっているような、かなり重度の人にとっては、バイオイルでは改善させることは難しいです。

 

 

ただこういう重度の黒ずみの場合はバイオイルに限らず、セルフケアでの改善自体が難しいので、最初から美容皮膚科で診てもらった方がよいでしょう。