効果と刺激のバランスを

脇の黒ずみを気にしている女性って少なくないはずです。

 

 

特に、夏の時期にタンクトップなどを着ていると、腕を上げたときに黒じみが目立ってしまうという危険性があります。
お風呂でごしごしこすっても、なかなか取れないのでやっかいです。

 

ところで、塩で脇の黒ずみ解消ができるかもしれないという噂を耳にしたことがないでしょうか。

 

塩で脇をマッサージしていくと、黒ずみが解消するというのです。
果たして、その効果とは本当なのでしょうか。

 

実際に試してみると、確かにきれいになっていくのがわかります。

 

科学的に検証してみると、塩の粒粒には研磨効果があります。

 

 

その研磨効果により、肌に付着してしまったような古い角質層を除去することができるのです。

 

 

また、それによってお肌のターンオーバーが活発になり。
毛穴につまっていた汚れもしっかり除去して、きれいにすることができるのです。

 

 

この研磨効果に加えて、塩には殺菌効果や血行促進効果もあるので、より一層効果的に働くようです。

 

 

ただ、塩を脇の下にすり込めば良いということでもないようです。
逆に刺激が強くなり、乾燥しやすくなってしまうので注意が必用です。
そこでボディーソープなどに混ぜて使うようにすると良いでしょう。