生理期間とスキンケア

生理周期による肌の変化をしっかりと理解しておくことは
スキンケアを続けることに対してとても重要なことです。

 

 

生理前のお肌の特徴としては、敏感肌になりやすく、
皮脂が増えて、外部刺激、つまり紫外線に弱くなることがあげられます。

 

 

特に目立った悩みとしては、敏感肌に傾いてしまうことが多いかと思います。

 

 

今まで使っていた化粧品などがピリピリと痛くなってしまい、
通常のお手入れができにくくなります。

 

 

また、長期的に考えたときに重要になってくるのが紫外線です。

 

 

いつもよりもしっかりと紫外線対策を行う必要があります。

 

 

パウダーファンデーション、できればミネラルファンデーションなどで優しくしっかりとガードしてあげる必要があります。

 

 

その他、生理前は免疫が低下してしまうため、忙しいからといって無理をしすぎず、
水分不足による便秘に注意する必要があります。

 

 

生理前に便秘を招いてしまうと、お肌が荒れてしまったり、
月経前症候群が悪化する可能性があります。

 

 

これに対して、生理が終わった後には、お肌の状態がとても安定しますので、
リラックスを中心に幅広いスキンケアを行ってあげると良いでしょう。

 

 

次の生理に向けてのお肌の状態を決めるのは、この時期からスタートしています。

 

 

生理が終わった後からすぐに、規則正しい生活を心がけることによって、
それまで荒れてしまっていた環境やお肌の状態を付加させることも可能になります。

 

 

まずは体を冷やさない事を中心に、
お肌の手入れをこの時期から入念にスタートするようにしましょう。